ニューシルクロードプロジェクトとは

東京農業大学 長島孝行教授が代表のニューシルクロードプロジェクトは、桑・シルクの新たな可能性を追求する新しいプロジェクトです。日本の伝統産業の養蚕業をシルクを使った新たな素材産業として捉え直し、健康で自然と共用する社会づくりのプロジェクトです。

nagashima v2
ニューシルクロードプロジェクト代表
長島孝行教授
東京農業大学農学部教授農学博士

プロジェクトの目的

遊休農地や耕作放棄地にクワを作付けすることで、里山の環境の保全を図るとともに、高濃度のポリフェノール、カルシウム、ビタミンC、ベータカロテンなどの優れた栄養成分が含まれているクワの葉パウダーを特産品として、アイスやお菓子、ジュースにに加工し販売することで、矢吹町を元気にすることを目的に活動しています。

kanban
桑の植樹畑
kuwanomijam
桑の実ジャム入りのヨーグルトムース