当日は+KUWA(プラスクワ)の剪定者で、私たちの取り組みの指導者でもある東京農業大学長島孝行教授にも現場を見ていただきながら、今年もいい食味でビタミンやDNJの成分豊富な桑の葉を育成します。